カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

柿の奈良漬

みなさま、こんにちわ。

柿のいしい@まえだです。

長く続いた雨もひとまずあがって、この週末はお天気も

よさそうですね。

気持ちのいい、爽やかな日にはお弁当を持って

お出かけにいきたいところです。

ところで、おうちでタマゴサンドを作るとき、

皆さんのお宅のタマゴサンドは

「ゆで卵」でしょうか。

それとも 「卵焼き」でしょうか。

私はどちらも好きです。

さて、ハンバーガーに入っているピクルス。

家庭では、あまり使いませんよね。

私は、買ってまでは食べないのですが…

柿のいしいの「柿千両」は富有柿を酒粕を使って漬け込み、

熟成させた、元祖「柿の奈良漬」です。

酒粕を落として、薄く切ってそのまま頂いても美味ですが

ピクルスの代わりに使っていただいてもおいしいです。

さらに、「柿千両」のまわりに付いている酒粕を

すこし、お味噌汁に入れていただくと、コクが出ます。

おためしあれ。

柿のいしい@まえだ

サクサクサクラ

みなさま、こんにちわ

柿のいしい@まえだです。

今日は久しぶりにいいお天気になりました。

昨日に引きつづいて、「葛菓子-さくら」を紹介しますね。

この「さくら」ちゃん、お店でのパッケージはこんな感じです。

↓ ↓ ↓

お店で見かけたら「さくらちゃーん」と呼んでやってください。

返事はしませんが…

さて、パッケージから出して、

涼しげなお皿にのせてみました。

↓ ↓ ↓

下の葛もちは本葛を使用しておりまして

すこし弾力のある、プルプルした食感。

上にのっています桜あんは上品な甘さです。

葛と桜あんの食感と甘さをお楽しみくださいね。

お味と香りで、桜が満開の春をお楽しみいただければ

うれしいです。

お茶にもコーヒーにも、よく合いますよ。

                 柿のいしい@まえだ

春眠暁を覚えず

しゅんみん あかつきを おぼえず

春の夜は眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、つい寝過ごしてしまう。

という意味なのですが

夜型の方などは、朝起きるのが苦手な方もいらっしゃるのでは。

最近は、ここ西吉野は雨ばかりのお天気で

おひさまを見ることができません。

朝日を浴びると、脳内でセロトニンの分泌が促されます。

セロトニンは自律神経に作用し、気持ちの安定をはかる

お手伝いをしてくれます。

また、体内時計がリセットされ、睡眠ホルモンである

メラトニンの分泌も促すそうで

朝日を浴びてから、14~16時間後に睡眠ホルモンが出るようになっているんですって。

ちょっとがんばって早起きをして、朝日を浴びて

いつもより早く眠りにつく。

心も安定するというおまけつきです。

柿のいしいの「柿日和」は

太陽の光をタップリ浴びて育った柿をスライスして

やわらかく仕上ています。

自然な甘さと、素朴な味わい。

人気商品です。

お試しくださいね。

                  柿のいしい@まえだ

干し柿 33日目

コンニチハ。本日は雨降りとか思えば晴れ間が出てきたりと不安定なお天気です。


干し柿つくりも1ヶ月を越えそろそろ食べれそうなんじゃないかと思う今日この頃。

美味しく食べれればこの報告も無事完了となるのでそろそろ終盤を迎える準備をしていきます。


↓背の届く範囲の柿は全て揉みました










揉まずに育てた子を1粒味見・・・・^^
狙いはこの子↓


せっかくなので中身チェック!
種が小さいタイプでした。
干し柿というには水分が多くみずみずしい感じ。
これはこれでで美味しそうです。


↓では、いただきます_(*^▽^*)_

一口目の印象は甘~い!














その後に渋がっ・・・・(+д+)(+д+)





どうやらまだ食べてはいけないようでしたorz





干し柿 32日目

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、年末年始のお休みも終わって久方ぶりの干し柿たちです。
野鳥に狙われること無く全粒無事でした^^

揉んでいない

揉んでいる


ずいぶんと差が出ました!
日数的にはもう完成としても良い頃かと思いますがもう少し揉んでキレイな「粉ふき」に仕上たいなと思っております。



他の子たちはこんな感じ






干し柿 22日目

こんばんは、本日仕事納めでした。

無事1年が終わりやっと年末の緊張から解き放たれる瞬間ですε-(´∇`●)ホッ

干し柿たちの年末年始の過ごし方をどうしたものかと悩みましたが、(持って帰るとか、事務所の部屋に入れて放置とか、近所の方に気にかけてもらうとか・・・)結局は『自然のままに!!』と柿の為を思い泣く泣く空っ風に吹きさらしておくことに決めました。(決して自分が楽とかではありません)

では、昨日に続き会員メンバー紹介です。


↓No6

特に目立たない子でしたが意外と美人に育ってます。


↓No7
剥き方が荒かったのか今だに痕が残っている。少し愛情不足気味


↓No8
皮むきの段階で熟してたので仲間に入れなかった可愛そうな子
カビずに育ってくれました。


↓No9
ヘタ外れのクリップ手術した柿 色が異常に悪いのはヘタ取れのせいと思う。(柿はヘタで呼吸します)


↓No10
こちらも丸く可愛い色目に育ってますがメイングループとは違う子です。 2粒だけでこじんまりと吊るされています。


↓こんな感じ


↓No11
手が届かない最上段 放置組です。


以上11個 吊るし柿メンバー紹介でした。


年明けからは半分揉みます。
場所も少し下げて放置組みから外します。

ではまた来年! 皆様も良いお年をお迎えくださいねヾ(*'-'*)マタネー♪

干し柿 21日目

こんばんは、あと一日でやっとお休みです。

休む為にバタバタが今日も続いております。

本日、明日と2回に分けて現在干している子の現状を紹介いたします。

下から順にを1番、2番と心の中で呼んでいたのでそのままいきます。

まず1番↓
この子はキレイな子なのでこのまま揉まずに美人に育てる予定。


2番↓
揉んでる子 それとなく一般的な干し柿っぽさが出てきています。


3番↓
この子もなかなかの美人。 色が良い間は揉まずに放置予定


↓4番
 ↑
揉んでいる回数が多い。少し黒っぽくなってきました。


↓5番
たぶん揉んでいない。 乾き具合が1番・3番に比べ良い感じ
美味しそうな色目です^^


残りは明日紹介します。

年末年始のお休みが12月27日~1月5日なのでその間はお休み予定です。

食べ頃になると野生動物に狙われるので心配ですがさてどうしたものか・・・。


干し柿 20日目

こんばんは、干し柿観察は劇的な変化がない為ネタがそろそろ尽きてしまいそうです。


淡々と写真のみの日が出てきそうですが「あぁ・・・書くこと無いんだ」と察してください・・・。




揉んだ子のほうが美味しそうに見えてきました。

こちらは社長が吊るした違う品種の干し柿です。
硬いうちに剥いたのか色目がずいぶん違います。
背が届かないのでこのまま干し上げます。


干し柿 19日目

こんばんは、今日はクリスマスイブ!

早く帰ってあったかコタツで癒されたいので早めにお仕事切り上げます。

 
いつもの


先日から揉んでるやつ

ずいぶんと見た目にも差が出てきました。
揉むべきか揉まざるべきか? 悩んだのでもう一つ揉んで見ました。

今回は揉み画像をご覧下さい。

これを揉みます。
表面から1cmくらいは柔らかいですが芯はまだまだ硬いです。

最初は弾けないように柔らかめに・・・・

いろんな角度から力を入れて均等にほぐします。


ある程度ほぐしたらグリングリンと混ぜるように揉んで仕上ます。
指のあとが付くくらいに柔らかくなりました。
こんな形もOK! 
形を整え完了です。

干し柿 18日目

こんばんは、今年も残すところ1週間。社内はバタバタでございます。


今日は写真を撮るのが遅くなって少し暗めの写真ですがお許し下さい。

カメラを持って外へ出たら少し変わった空だったのでパシャリ

毎日見てても乾燥具合が分からないとボヤキ気味の私ですが本日は明らかに小さくなってる証拠に気がつきました。



アップです↓

ヘタが浮いてきてるのがわかりますか??

比較画像でみてみましょう。 干しはじめて2日目の同じ柿です。

これだけ日数の違う画像だと明らかに違いがわかりますねw


ページトップへ